ENGLISH
Powered by google
JA全農グループ 全農畜産サービス株式会社
トップページ
畜産施設
畜産資材
海外事業
種豚
ひな
会社概要
採用情報
お問い合わせ
個人情報保護方針
サイトマップ

養豚資材

母子快適!自動保温装置
ワンタッチBOX

■小さな子豚もトントン育つ「バラつきを抑え発育を増進!」
ワンタッチBOXなしとありの写真を比べると、なしの子豚は大きさにバラツキがあることがわかります。ワンタッチBOXで保温されている子豚は、大きさがそろい順調に育っています。

■地球にやさしいエコな環境「キレイな空気でスクスク成長」
ワンタッチBOXは、半密閉に近い構造で出入口と反対側の下部に排気装置がついているので、ゆるやかに空 気の入れ替えが行われます。熱はボックス内に充分蓄えられ、湿度も充分に保持できます。

■温度ストレスよ!さようなら「夏こそ大活躍」
夏場は、大量の外気を豚舎内に取り入れます。その際に気になるのが、哺乳豚、離乳豚へ直接風が当たるス トレスです。ワンタッチBOXは、これを防ぐ最大の武器です。BOXは常に子豚に適した温度になるので、安心して豚舎内を母豚の快適な温度に設定できます。

■母豚も子豚も快適「離乳頭数をアップ!」
快適な温度が保たれると母豚は充分な乳を出し、子豚はお腹いっぱいに乳が飲めます。飲んだらすぐに保温箱に入るので圧死を防げます。母豚の状態がよい子豚は餌付けがよく、人工乳もなめたように食べてしまいます。


■生産コストはまだ下げられます!
1. 保温経費が約50%削減
温度センサーにより子豚の体熱を利用し、不足する熱だけを電気で補給します。そのため、子豚を保温するためのランニングコストを、大幅に削減することができます。

2. 衛生費の削減
暖かい環境で育った子豚は、病気が減少し、哺乳期の発育を30〜40%伸ばすことができます。

3. 業務効率アップ
保温の手間が極端に軽減できることで、従業員がプラスαの仕事をすることが可能になります。  

 ワンタッチBOX DSKV型

【材  質】側板 ステンレス(断熱材入り)
      天板 亜鉛メッキ鉄板
【装  置】完全自動電子温度コントロール装置
      下部排気装置
【使用電力】100X
【熱  源】コルツヒーター
     (赤外線ランプ300W)
【重  量】約28kg
【サイズ】幅1,000mm×奥行600mm
     ×高さ600mm
 大きいサイズのLSKタイプも製作出来ます

 ワンタッチBOX 離乳豚用
【材  質】ステンレス(断熱材入り)
【装  置】完全自動電子温度コントロール装置
      下部排気装置
【使用電力】100X
【熱  源】コルツヒーター
     (赤外線ランプ300W)
【重  量】約45kg
【サイズ】幅1,100mm×奥行1,100mm
     ×高さ750mm
 離乳後、離乳舎に移動した時に小さい子豚を集めて保温(30℃弱)すると移動のストレスが緩和し発育増進や事故率を低減した事例があります。離乳舎で小さい子豚を隔離飼育している場合にお勧めです。

<Q&A>

Q.ウインドレス豚舎でも利用できますか?
A.もちろん利用できます!ウインドレス豚舎であっても母豚と子豚の求める温度が違うことから、子豚を 別温度管理するメリットがかなり大きいと感じます。

Q.水洗いできますか?
A.BOXは水洗いできますが、コントローラーとヒーターは電気製品ですので水洗い時には取り外す必要があります。

Q.設置にどのくらいの時間がかかりますか?
A.20台設置(搬入〜組立)するのに4名で約3時間程度。状況により変化します。

Q.サビませんか?
A.BOXの側板はSUS304という、最も錆びにくいステンレスを採用しています。